私の以前に使っていたブログのPosterousはTwitter社に買収され、あとかたもなくなった。そこをクリックすると、わけのわからない次のような画面が出るだけとなった。

f:id:Miketoy:20130822064808j:plain

Posterousブログが存在しなくなると、もう過去の記事(エントリー)がみられない。これはとても残念なことだ。書いたエントリーは残っていて欲しいとう思いから、バックアップノートをもとに、はてなブログに移行し、貼付けることを考えた。手間は大変だが、アーカイブとして残せれば、もし次のサイトへ移行するときも何かの助けになるだろう。この数日の合間を見て、それを蘇らすべく作業をしていて、やっと完成したので、今回晴れてお披露目である(下記URLをクリック)。
 
http://miketoy-posterous.hatenablog.com/
 
本来の専用ツールがあれば、楽にできるのだと思うが、基本的には手作業である。といっても、Evernote Clipperにコピーしておいた画面イメージをEvernoteにノートとして保存してあったので、苦労は少なかったかもしれない。それでも問題はあった。クリップしたEvernoteのノートには大き過ぎるためか、はてなブログのエバーノートツールを選んで「公開する」ボタンを押しても、うんともすんともいわない。何か制限があってダメなのかなと思い、あきらめていた。しかし、サイズを小さくする試みをして、すなわち2つに分割してみたら、アップロードを始めたのである。
ただ、この手の作業は一つひとつしくてはならないので、順番に誤りがあるとまずい。すなわち、データは入れた順に入って行くから、途中でどこかのブログの固まりをスキップしたことに後で気づいたりした時だ。後に途中に挿入したりできないのだ。順番が狂うとなると大変見苦しいし、読む気も失せる。だから手間ではあったが後々の人のためにと、挿入すべき後のエントリーを一旦全て削除して、再度入力し直しだ。写真もレイアウトが乱れたりだが、最小限の手を加えたのみにして、一応完成。
メリットとしては、ブログは一ヶ月余りの期間を一度で見られる。だから、ブラウズするのにスクロールが少なくて一覧性は大変良い。ダイレクトにそのエントリーへの検索はできないのでページ単位になるものの、一年分を見るのに約10回のボタン押しをすれば全部を見渡せるのである。
ブログエントリーの内容を改めて見直してみたが、「やや力が入り過ぎているかな」と思うくらい。自画自賛と思われるかも知れないが、中味は今よりはるかに濃い内容だと思っている。
ともかく、「はてなブログ」は当面はメジャーなサイトだろうから、ブログが閉鎖されるとしたら社会問題になるかもしれない。今後も続いて利用できることを祈りたいが、もし不可能になった場合でも何らかの移行ツールも準備されるとありがたい。